高浜工業株式会社 English KAJISEKI

会社概要  製品情報  研究開発  採用情報  お問合せ
研究開発

粘土配合装置
低温焼成用窯業原料
粘土瓦の再生システム
混練・押出試験

高浜工業の各種プラント

高浜工業って何を作ってるの?
CBM−30型 粘土配合装置
CBM-30 Clay Blending Machine

開発コンセプト -Development concept-

 配合粘土に粉体、液体状の添加剤を希望の割合で配合でき、オリジナルブレンドに調整できる
 多品種少量生産向け装置。


主な特徴 -Key characteristics-


1.高速回転する分散羽根で粘土と粉体を均一に混合します

2.混練効果の高い羽根形状を採用した為、バッチの混練機に匹敵する混練効果を連続式で 実現しました (混練不十分による歩留まりの低下を改善)

3.配合粘土と粉体状添加剤の配合割合は自由に調整できます(インバーター制御)

4.液体状添加剤の配合割合も容易に調整できます(噴霧圧をレギュレーターで調整)
(高粘性の液体はオプションの薬注ポンプを使用)

5.コンパクトで設置場所を取りません(2.9m2、約1.7畳)



 説明動画(YouTube)

仕様 -Specification-
機械名称 粘土配合装置 型 式 CBM-30
機械寸法 全長 2,337mm 機械重量 988kg
全幅 1,200mm 機械能力 1280kg/hr
全高 1,690mm
ページの先頭